中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

鳥取地震震度6弱への海外の反応まとめ「なぜこの国に原発を?」「安室奈美恵のショーが中止になった!」

clock-1702513_640

10月21日14時7分頃鳥取にて震度6弱の地震が襲った。
負傷者情報については相次いでいる。画像を見ても酷い状況であることがわかる。
このニュースはすぐに海外にも拡散された。
海外の反応をまとめてみた。

スポンサードリンク

鳥取地震震度6への海外の反応

鳥取地震は、過去に1946年と2000年に震度5以上の地震が起こっているのみの
比較的地震が少ない地域である。
海外の検索結果を見ると、意外にもその2つの過去の大地震についてwikipediaなどのサイト情報があった。
そこまであるものなのかと驚いた。

また、日本の放送局はもともと海外発信のメディアも備えているのでNHKworldなどで海外にすぐさま発信されて
海外からコメントが寄せられている。
NHKの海外向けニュースは以下のように伝えられた。

また日本からの発信者は多くツイッターからも多くツイートされた。

Youtubeでも見られた。少し微妙だが…

これに対する海外の反応をできるだけ集めてみた。

スポンサードリンク

鳥取地震の海外の反応

欧米サイト

「なぜ日本は活火山で混乱しているというのに原発を置いているのか?」

「津波の危険性はないなかで大きな地震。私たちにもありえる」

中国の反応

「超強力のようだ。友達がいるのだが…」

「停電も起きている」

「大阪の中国総領事館:中国市民の鳥取地震死傷者とつたえているぞ」

「神が非難したんだ」

「日本の携帯電話は皆アラームが鳴りまくっていたよ」

「2000年10月6日に鳥取県の7.3地震はこの規模は初めてでそれ以来となる。今回のM6.6も注目に値する。余震型の地震だよ」

「大丈夫みんな?余震に注意してね」

「安室奈美恵のショーが中止になったよ!」

「確かに浅い地震だ(10㎞)核実験かもな」

出典:微博

ニュースの情報をそのまま拡散しているコメントばかりだった。

ちなみに「震源が浅い、核実験かも」というコメントは必ず大きな地震が起こると人工地震説が起こるのだが、全国の放射線状況を確認したところ
鳥取は全く変化がなかったので核関係は放射されてないことを伝えておきます。

海外の人も心配している状況ですね。すぐさま小泉元首相が原発についてコメントしていましたが…。
とにかく被害が最小限であることを祈ります。

■関連記事

鳥取地震震度6弱への韓国の反応「釜山でも揺れを感じた」「その後蔚山かどこかでも揺れた」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA