身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

鳥越俊太郎氏の都知事選出馬の評判は?その勝算と懸念点は?反応まとめ

鳥越俊太郎氏が都知事選出馬を表明し、野党統一候補となる可能性が高い。
突然の立候補に評判はどうか?また、勝算はどの程度あり、懸念点は?



スポンサーリンク




鳥越俊太郎氏の都知事選立候補の評判は?その勝算と懸念点は?

7月14日告示、7月31日に投票の東京都都知事選の候補者がようやく確定してきた。
予想通り、自民党が推す増田寛也、最初に立候補を表明したものの、
結局自民党の推薦は得られずそれでも無所属で立つ小池百合子氏に対し、
野党統一候補の可能性としてあった3名は、いずれも辞退または、
新たな立候補に託すという形で、名前が消えた。

現在、これまで、2度都知事選に出馬し、いずれも2位と健闘した宇都宮健児氏が立候補表明している。
ここにきて、民進党は古賀茂明氏にかわり、鳥越氏推すことになり
鳥越俊太郎氏は本日午後に立候補を表明した。

ここで、前回と同じ3つの観点で、新しい候補者を含めて
4人の候補者を比較した(前2者については、その後の状況変化を盛り込んだ)。

s_20160712%e9%b3%a5%e8%b6%8a-%e9%87%8e%e5%85%9a%e7%b5%b1%e4%b8%80%e5%80%99%e8%a3%9c

宇都宮健児氏に対しては、現時点では前回推薦を出した共産党も社民党も推薦を出していない。
鳥越俊太郎氏出馬を確認後、判断すると思われる。

共産党も社民党も含め、野党統一候補として、鳥越俊太郎が名乗りを上げる可能性がかなり高いのではと思われる
この場合、宇都宮健児氏があくまで、立候補を取り下げない場合は反自民勢力も分裂選挙となる可能がある。

では、もし、鳥越俊太郎氏が野党統一候補として、出馬し、
増田、小池氏と争った時の勝算はどの程度あり、
鳥越俊太郎が都知事となったときのメリット、デメリットはどこにあるだろうか?

鳥越俊太郎氏は、毎日新聞に入社、社会部、特派員として、活躍後、サンデー毎日の編集長になった。
その後フリーとなり、テレビのキャスターやコメンテーターを担当し、
日本記者クラブ賞やギャラクシー賞報道活動部門大賞を受賞するなど、
記者として分析力と、歯に衣着せぬ物言いで、政治や社会問題に切り込んできたとの印象がある(Wikipedia参照)。

最近では、安倍政権に対し、特定秘密保護法や安全保障法制に反対の姿勢を強め、
国会前などのデモにも積極的に参加した。ステージ4であった直腸がんを手術した。
その後、肺や肝臓への転移が見つかり、4度の手術を受けている。

体調は良いとのことだが、年齢、過去の病歴から言って、
今回が最後のチャンスと考え、信念に身を呈する覚悟を固めたのではと推察される。

鳥越俊太郎氏のメリットとしては、抜群の知名度に加えて、
野党統一候補として、民進党から社民党、共産党など、今回の参議院選で、
共闘した党が一致して推せる候補である点であろう。

さらに、統一候補を立てるのに一役買ったSEALDsにとっても、
8月15日の解散前に、これまでの活動を総括するのに、
恰好の場ができたと考えられる。
無党派層へのひろがりも期待できるのではと思われる。

一方デメリットとしては、
問題山積の都知事としての実務能力と健康上の懸念点である。

都知事としては、時代は違うかもしれないが、
3期務めた学者出身の美濃部亮吉氏、
2期務めたコメディアンで作家の青島幸男氏などの例がある。

大阪府知事で考えると評価は別にしても、
小学校出身のコメディアン横山ノックが2期務めた例がある。

何しろ、石原都知事の副知事として、実務に精通していたはずの猪瀬直樹氏や、
政治家舛添要一氏が(政治と金の問題とは言え)1期も持たずに退任しているのである。

知事としての実務能力は、不明であるが、
必ずしもすべてを本人がする必要はなく、支える体制がしっかりしていれば、
問題なく進めることもできるのではと思われる。

なまじ知識や経験があるために、細部まで、首を突っ込むより、
むしろ方向性の判断をきちっとやって、
後は専門に任せるというやり方もあると思われる。

一番の問題は、体力、体調と思われる。
当選後都議会との関係は緊迫したものになるであろうし、
体力を消耗させられるのは眼に見えている。

たぶん本人はそれを覚悟しており、
それでも今ここで、立つことを優先したのであろう。

野党にとっては、ここで、候補者を立てるか否かは大きな違いがある。
与党が圧倒した参議院選でも、東京は、比較的野党が健闘していた。

鳥越俊太郎の都知事選立候補の日本の反応を見ましょう。



スポンサーリンク




■ 鳥越俊太郎の都知事選立候補に関する日本の反応

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

自民党が分裂選挙となるのが確実な情勢で、
選挙戦としては面白くなってきました。

野党としては、ここで、安倍政権に一矢を報いたいというところであろう。
戦うこと自体に象徴的な意味があるのではと思う。

自民党が推す増田候補にどこまで迫れるか?
または、50年前に当時の社会党と共産党の支持で当選した
美濃部革新都政が再現されるのだろうか?

各候補者の戦いぶりに注目したい。

なお、過去4回の都知事選では、
最も後出しジャンケンの者が勝つというジンクスがあった。
さて、今回はどうなるであろう?

■ 関連記事

鳥越俊太郎の公約の文字がヒドイ!?最新の評判をまとめてみた

小池百合子の都知事選に関する4つのなぜ

増田寛也の都知事選出馬の評判と勝算は?反応まとめ

SEALDs解散!なぜ8月15日に?反応まとめ

都知事選2016野党統一候補者として誰が自民党に対抗できると予想出来る人は!?

石原伸晃自民党都連会長は小池百合子に私怨あり?なぜそんな経緯に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

    • 乃木
    • 2016年 7月 13日

    都知事選に立候補している場合ではありません
    IS国に行って 現地取材するのが先でしょ
    鳥越さん あなたが やり残したことです
    ISの支配地域で命を張ってくださいな
    ※ もし、あなたが ISに捕まっても 9条のせいで自衛隊は救出に行けませんので 悪しからず

    • ドラえもん
    • 2016年 7月 13日

    鳥越俊太郎って 都道府県の数も知らないで 都知事に立候補したの?
    もしかしたら この人は首都である東京の特別区の数も知らないんじゃないの? 
    東京に住んでから 30年近く経っているから 私は都民 とまで言ってたよね
    日本の子供たちは アメリカの州の数も知ってるのにね

    • 都民その一
    • 2016年 7月 14日

    公約、政策思いつきで、困ったもんだ。鳥越が都知事になったら、中国は小笠原諸島狙い撃ちする。憲法改正問題は、国政でやることだし、毎年がん検診100%でいくら費用がいると思ってるんだろう。自衛隊の存在認めない共産とどう向き合うのかも示さないし、がんが再発したら、どれだけの人間に迷惑かけるかも分かってない。4年間の激務耐えられないのに、都知事という名が欲しいだけなのが、本音。死後元ジャーナリスト鳥越より、元都知事鳥越のほうが、いいというのが本音だろう。まあ、小池も情勢見て、不名誉な撤退もあるかもしれないし、都民がどれだけ馬鹿か利口か、分かる選挙。ここで、鳥越負けたら、憲法改正まっしぐら、墓穴を掘ることになる。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA