中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

鳩山二郎の評判は?福岡6区当選に反応まとめ「国政で頑張ってほしい」「所詮七光り」

福岡6区と東京10区で行われた衆院補選で福岡6区は鳩山二郎さんが初当選を果たしました。
鳩山と聞けばその苗字を知らない人はいないでしょう。
この鳩山さんどんな方なんでしょうか?その評判をまとめてみました。



スポンサーリンク




鳩山二郎が福岡6区当選!その評判は?

福岡6区補選は鳩山邦夫さんの訃報に伴い行われた選挙でした。
鳩山という名字で分かるように鳩山二郎さんは邦夫さんの息子です。年齢は37歳。

国会議員の秘書を経験したのち福岡県大川市の市長に当選。
今回は父親邦夫さんの意思を引き継ぐとして市長を辞職して補選に立候補しました。
元々は自民党の方ですが、自民党は参議院議員秘書の蔵内さんと鳩山さんとで分裂。自民党福岡県連は蔵内さんの公認を求めましたが党本部は無所属で鳩当氏を戦わせ当選したら公認というスタンスで、自民党から追加公認されました。



スポンサーリンク




鳩山二郎の評判

鳩山二郎さんが市長を勤めていた大川市の方からは次のような反応があります。

ポジティブ
「国政で頑張ってほしい」
「お父さんの分も頑張れ」
「鳩山さんが当選良かった」

ネガティブ
「1期目の途中で辞めて国政か?」
「市長のキャリアは踏み台か」
「所詮七光り」
「選挙でも父親の事ばかり」等
出典:twitter

また
「直前に小池知事の応援あって勝負あり」
「最初から結果見えてた」
「どうでもいい」
「野党負けて良かった」

という反応は選挙区に住んでいない人の反応として目立ちました。

今回の補選は結果的に自民党が2勝という結果となりましたが至って順当な結果となりました。
福岡6区は弔い選挙、東京10区は小池百合子都知事の後釜を決める選挙で小池知事と盟友の若狭勝氏が立候補した段階で勝負ありという事でしょう。

そして今回の選挙で分かった事としてはまだまだ日本の選挙はムードや情で決まりやすいという事だろうと思います。
そして自民党と民進党の両党が或いは全ての政党が国の為でなく保身の為に動いているという事が透けているという事です。
自民党は対立していた小池知事と手を組み、民進党をはじめとする野党は自らの考えを棚にあげとりあえず目先の票欲しさに手を組みました。
その一方私達選ぶ側も亡くなった人の身内だからとか人気者が応援してるからとか安直な理由で選んでいる限りはどうしようもありません。今の政治体制が出来たのは選ぶ側選ばれる側どっちもどっちと言わざるえません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA