身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

黒田博樹引退の理由と国内海外の反応まとめ「なぜこのタイミング!?」「まさかゴールデンで特番になるとは」

広島カープの黒田博樹投手が今シーズン限りでの現役引退を表明しました。
日本ハムとの日本シリーズが黒田投手にとってラストのプロ野球大会となります。
今回は黒田投手引退の理由と反応についてまとめてみました。

…………….



スポンサーリンク




黒田博樹引退の理由

黒田投手は1996年のドラフト会議でカープを逆指名し専修大学から入団。その後大リーグに挑戦しドジャースとヤンキースに在籍をし昨年広島カープに復帰をし今シーズンカープを25年ぶりのリーグ制覇とクライマックスシリーズ突破に貢献しました。昨シーズンの終わりにも黒田引退の話はありました。しかし昨年のカープはシーズン最終戦勝てばクライマックスシリーズ進出という試合に敗れ4位でシーズンを終えました。そしてエース前田健太投手が大リーグに挑戦。いわゆる「引くに引けない」状態になり現役続行となりました。
黒田投手の存在は若手への教科書となりました。そして優勝を置き土産に引退表明し最後の挑戦として日本シリーズに挑みます。

10月18日夕方「黒田引退」のニュースがネット上に流れました。

広島のテレビ局が「黒田引退緊急特番」を始めたとのテレビ画面の写真つきのツイートは1000以上のRTが僅かの時間でされています。



スポンサーリンク




黒田投手引退の反応

ネット上には黒田投手引退への声があふれています。

「あと2,3年行ける気がするけどなー」
「カープに帰ってきてくれてありがとうございました」
「地味に悲しい」
「カープファンならどこかで予感していた」
「お疲れ様!」
「いやまさかゴールデンの特番でやるとは」
「悲しみに暮れてるぜ」
「最後は日本一にしてあげたい」
「本当に愛されているなあ」
出典:twitter

カープファンからは「ありがとう」や「お疲れ様」の声が溢れていると共に「淋しい」や「日本シリーズ絶対勝とう」「日本一になろう」という声が沢山ありました。また日本復帰の際に高額年俸を蹴った事を「男気溢れる」と評された事もあり「最後まで男気だ」という声の反面「なぜ今?」とか「日本シリーズ直前にありえない」「タイミングどうよ?」など日本シリーズ直前のタイミングというのに疑問の声も上がっています。しかしそういう人でも淋しいとか感謝の気持ちを伝えている方が目立ちます。

私的にも「お疲れ様でした」という気持ちで一杯です。これはカープファンかどうかは関係ないだろうと思います。黒田投手は本当は去年優勝して辞めたかったのかもしれないですが1年長く勇姿を見れたのは本当に良かったです。引退したあとはしばらく充電してもらい将来的にはカープの監督として再びユニフォームを着てもらいたいです。その先の事はあえて今は言わないようにしましょう。黒田投手はまだ現役ラストの仕事があります。カープを日本一に導き文字通り「有終の美」を飾ってもらいたいです。

最後に海外の反応も意外とありましたのでお伝えします。

「最近の偉大なヤンキース投手の一人」
「彼はヤンキースに認められた一人」

「いや、彼はヤンキースに認められるようなサポートはやったことはない」
「偉大?本当に?彼は少しだけよかった時期がある程度で、一貫して偉大だったとは私は思わない」

一時的に良かったということですごくほめたたえる人、通してはそんなじゃなかったという人
いるようです。
しかし、海外でこれだけ取り上げられるのは記憶に残る選手ということでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 中国の汚職は半端じゃない!札束1トンでやっとビッグニュースに海外の反応も呆れ気味

  2. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」

  3. アントニオ猪木vsモハメドアリは茶番だったのか?海外の反応「最も退屈」「人類史上最も感心した試合」

  4. 韓国のフィギュア界でキム・ヨナ以外でついに天才が誕生!11歳ユ・ヨンへの海外の反応

  5. フィリピン大統領の発言、そのうち「落とし前」をつけるとの変心に中国網友が怒り心頭!反応まとめ

  6. SMAP解散反対の署名運動に対する海外の反応「世界の財産」「5=1 5-1=0」

  7. 民進党って名はどうなの!?台湾の同名の反応は?「(親中の)国民党と命名すればよかったのに!」「全世界に蔓延してゆく」

  8. タカハシブルーナ選手が写真から人気急上昇!海外の反応「ブラジルNo.1!」「誇りに思ってる」

  9. インドネシア高速鉄道はその後どうなってる?中国の反応(報道)等をまとめてみた「インドネシアは環境が悪いがやる」「加速して推進する」

  10. 外国人に映る中国のイメージは米国についで2番目って本当なのか??調査結果の意図的解釈が酷すぎる!!