中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

食品卸大手の日食が破産はなぜ!?あの商品はどうなる?反応まとめ

lintserskoe-cookies-1169137_640

食品卸の日食が自己破産手続きをし、負債額は108億円とニュースが駆け巡った。
なかなか大きな会社でその影響はそれなりにある。
早速ネットでは、売掛金が回収されないなどの話が飛び交っている。

卸売だと馴染みはないかもしれないが日食は輸入品を中心に
86億ほどの売上を持っている会社なので我々も少なからずその商品を手にしたことがあるはずだ。
どんなものかを見ていこう。
またなぜ破産したのか?反応を見てみよう。

スポンサードリンク

食品卸大手の日食が破産はなぜ!?あの商品はどうなる?

食品卸でそれなりに大手であった日食の破産は
業界内では、予兆というのがなかった、という人もいる(が実際は資金繰りは昔から厳しかった)

理由としては、日経などを中心に以下が挙げられています。

・輸入を独占していた時期があったが競合が増えたため
・デパート・百貨店の低迷
・店舗費用や在庫関連の経費の圧迫
・収益の低迷
・銀行借入への依存
・為替デリバティブ損失
・26年3月に金融機関が債権・動産譲渡登記設定により支援したがもう限界に

ということだ。

実は日食は間接的に非常に我々も恩恵を受けていた会社だ。
扱っている食品は多すぎてすべては挙げられないが有名なのが以下。

・WEDGWOOD
・Cath Kidston
・THE OENINSULA
・DAMMANN
・A.C.PERCH’S THEHANDEL
・O&CO
・Disney
・Disney Winnie The Pooh
・Peter Rabbit
・DUCHY

スイーツ関連は以下にカタログがある。
http://www.nisshoku-foods.co.jp/catalogue/?catalogue=imported&pageID=16

ディズニー・プーさん、ピーターラビットは誰しも関連があることですね。

つまりは世界各国の大手食品メーカー等と代理店契約を結んで、
食品・菓子・洋酒の販売を日本で広げてきた会社であるわけです。

食品で言えば、誰もが見たことがあり、筆者もよく食べていたのがこれです。

そしてペニンシュラブティック

カルディでよく買っていたのですが、輸入雑貨を扱うカルディに影響も大きいのではなんて考えてしまいます。

スポンサードリンク

日食が破産への反応は?

日食は確かに、最大手ではないが、影響はそれなりにあると思うのだ。
国内の反応を見てみよう。

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

やはり商品にお世話になっていた人がショックを受けていますね。
恐らく競合もいるので、違う会社がその商品をとりにいくとは思いますが
もしかしたらしばらくの間抜けることがあるかもしれませんね。

また、現在の経済政策に言及する人もいました。
が、これはかなり昔からの問題なので
現在の経済政策に限定して原因を言うことはできないでしょう。

また、カルディへの影響についても問い合わせしましたが
様々なルートでの仕入れを持っているので大丈夫であろう、という見解のようです。

■関連記事(2016/3/25更新)
子供の肥満問題の原因は生活習慣だけじゃない!上海の大規模調査で分ったある物質!

2016年アベノミクスの終焉か?海外の反応「人民元への通価を切り下げの圧力が和らぐ」「円高は始まったばかり」

東芝メディカルの売却先を予測した!これが決定打だ!!

日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA