身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

経済に詳しい人なら聞いたことがあるでしょう。2月19日のドル崩壊説
一部で話題となっている。元々、元連邦議員のローン・ポール氏が言い出したことだが
ドナルド・トランプ氏を始め、議員関係の人までも口にするようになったのだ。

筆者は、ドルがいつかは崩壊するのは賛同しているが、誰にも時期はわからないんじゃないかな
と思っている。しかし随分と今週末を指定するのは何らかの根拠があるのでしょう。

ドル崩壊説を唱えている人から、海外の反応などをまとめてみました。



スポンサーリンク




2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ

まず2月19日ドル崩壊説を口にしている人がどんな怪しい人か
それとも真っ当な人なのかを紹介しよう。

ロン・ポール:80歳、、アメリカ合衆国の元政治家で共和党所属でテキサス州選出の元連邦下院議員
1988年大統領選に出馬するが3位に終る。その後も2回出馬するが落選。2013年に政界を引退
彼は「金本位制」完全撤廃を見て、政界入りを決意。「その日から全ての貨幣は、もはや本来の価値によって決ま
のはなく、政治によってその価値が決まることになるだろうと思い、私は愕然としたんだ。」と話している。

ドナルド・トランプ:ご存知大統領選に現在出馬している、元不動産王。歯に衣着せぬコメントで有名人となっている。

ジョナサン・カーン:ユダヤ教の宗教的指導者。シュミータ(ユダヤの安息日)に関する啓示。7年ごとに起こるもので祝福か、裁きが繰り返されることを主張。経済においても7年ごとに崩壊を繰り返すという。
一回目は1973年で、二回目は1980年、三回目は1987年、四回目は2000年、五回目は2007年。6回目のシュミータは2014年9月25日に始まり、 2015年9月13日に終わると言っていた。

その他、これらを支持するコメンテーターが言っております。

怪しい人も確かにいますが、日本でも2月19日とは言わなくとも
「ドル崩壊はいつかは起こる」というのは経済に詳しい人であれば定説となっています。

基本的には米国のジャンク債が皮切りという人やアメリカ国債の信用低下によるもの
日本も全てを知っているが報道規制をしていることなど唱えている。

海外の反応を見てみよう。

■海外の反応

「この記事には2月19日の根拠が書いてない」

「ドルは崩壊しないし、世界も崩壊しない。」

「私は2月19日を狙ってお金を儲けるぞ」

「本来ドルはもっと早く崩壊している必要があった。もっと単純化して解決することが可能だったが
貪欲なために崩壊するまで突っ走ることになった。その時を誰かが知っているだろう。」

「ふぁ~あ」

「金本位制に戻る必要がある」

「私はこういった崩壊に関する記事を100以上知っています。これはその日に起こるとは限らないが、
人類がより価値のあるものへ準備に集中しているのは確かだろう。最善を願う。」

「19日に何が起こるかわからんが、金(ゴールド)を買わせようとしているんじゃないか?」

出典:http://goo.gl/mhiCM7 ニュースサイト

続いてメジャーな世界的な掲示板より



スポンサーリンク




2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ2

掲示板より

「youtubeでも多くの人が言っているな」

「経済を予想することはできないだろ?明日の株価がわかるか?これは陰謀論で、人々を不安に陥れようとしている」

「潜在的な崩壊が2月19日に発生するとされる理由は、コアCPIとCPIデータのによるものです」

「きっとそのYoutubeに金や銀を購入させるリンクがあるんでしょ?」
   「そんなことないよ」

「多くの人が信じていることが起こるとは限らない。2012年の12月もそうだった。」

「これらは恐怖心を利用した詐欺でしょう」

「彼らは世界平和のために最終的に1つの通貨に移行したいが、すぐにあるわけではないでしょう」

「私もこれについて研究したが、その日19日に唯一の重要な事は、多くの企業が第4四半期の利益やビジネスの成果を発表していること。大ショックがある場合、それが予想より低くなりそこで株の連鎖売りを仕掛けることが出来る」

出典:https://goo.gl/YxTWAw

と賛否両論を生んでいる。

筆者の考えとしては、こういった話は今まで確かにたくさんあり、
ギリシャ崩壊、ドル崩壊、債務上限引き上げしない説など
様々あったが、今のところ通常に動いている。

だからといって、今後も世界が変わらないかと言えばそうではない。
日本も格差社会へ日々前進しているのを見ても分かるように、
資本主義の限界を感じている人は多いのでしょう。

また、半分くらいは、何らか陰謀的な意図があって流されている話と
思っておく必要もあるでしょう。
本当に金(ゴールド)の勧誘が来たりするかもしれませんからね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  2. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」

  3. ジカ熱を予防するには?中国にとてもわかり易い記事が載っていた! 

  4. 山口螢怪我のその後の状況は?選手としての海外の反応「ドイツ人よりドイツ語がいいぞ」「メンタリティーが良い」

  5. 池上彰緊急スペシャルの戦争がなくならないことについての回が炎上!反応まとめ

  6. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  7. 中国鉄道輸出でトラブルが!シンガポール都市鉄道が中国製車両156両の大規模リコール!!なぜ?

  8. 民進党って名はどうなの!?台湾の同名の反応は?「(親中の)国民党と命名すればよかったのに!」「全世界に蔓延してゆく」

  9. 北朝鮮への制裁内容として金正恩の妹が含まれる!?中国の反応「妹はなんでそんなに痩せているのだ」

  10. ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」