中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

2016年のプロ野球ゴールデングラブ賞発表!巨人・坂本が念願の初受賞に輝く

2016プロ野球、セ・パ両リーグの第45回三井ゴールデングラブ賞が発表され、読売巨人軍の坂本勇人内野手が、念願の初受賞を果たしたています。

坂本選手は打率(.344)、出塁率(.433)と打撃部門で2冠を獲得しており11月末に発表されるベストナインもほぼ確実と言われているようです。

同じ巨人からは菅野智之投手、日本一の日本ハムから大野奨太捕手、セリーグ優勝の広島から石原慶幸捕手、鈴木誠也外野手の5人が初受賞となっています。



スポンサーリンク




2016年のプロ野球ゴールデングラブ賞 受賞者一覧

2016年のプロ野球、その長い闘いの中で、セ・パ両リーグの名手としてゴールデングラブ賞に輝いた選手たち。

パシフィックリーグのゴールデングラブ賞 受賞者

  • 投手  涌井秀章(ロッテ)2年連続4回目
  • 捕手  大野奨太(日本ハム)初受賞
  • 一塁手 中田翔(日本ハム)2年連続2回目
  • 二塁手 藤田一也(楽天)2年ぶり3回目
  • 三塁手 松田宣浩(ソフトバンク)4年連続5回目
  • 遊撃手 今宮健太(ソフトバンク)4年連続4回目
  • 外野手 秋山翔吾(西武)2年連続3回目
  • 外野手 陽岱鋼(日本ハム)2年ぶり4回目
  • 外野手 糸井嘉男(オリックス)2年ぶり7回目

セントラルリーグのゴールデングラブ賞 受賞者

  • 投手  菅野智之(巨人)初受賞
  • 捕手  石原慶幸(広島)初受賞
  • 一塁手 ホセ・ロペス(DeNA)3年ぶり2回目
  • 二塁手 菊池涼介(広島)4年連続4回目
  • 三塁手 村田修一(巨人)2年ぶり3回目
  • 遊撃手 坂本勇人(巨人)初受賞
  • 外野手 丸佳浩(広島)4年連続4回目
  • 外野手 大島洋平(中日)3年連続5回目
  • 外野手 鈴木誠也(広島)初受賞



スポンサーリンク




初受賞の坂本勇人内野手ってどんな人?

坂本勇人
(写真:Wikimedia commons/Ship1231)

初受賞の坂本勇人内野手は、1988年12月14日生まれの27歳、兵庫県伊丹市出身の内野手です。

小学校1年生から野球を始め、少年野球では、あの田中将大(当時は捕手)とバッテリーを組んでいたそうです。

27歳の坂本勇人内野手にとっては攻守ともに大きな飛躍となる年。

打撃では2012年にチームメイトの長野久義選手と最多安打のタイトルを分け合ったのみで、守備面での栄冠は初めてとなっています。

国内の反応



スポンサーリンク




オススメの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 滑走路のある南沙諸島を中国が試験飛行しベトナムが抗議声明!海外の反応は?

  2. 韓国が北朝鮮に厳しい制裁!中国は反対?躊躇の理由は?海外の反応「何年か前、自国も北朝鮮と同じだった」「虎を養っておいて患となす」

  3. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

  4. 日本のバブル的株価とその崩壊に対する中国人経済学者の痛烈な批判「日本の伝統的社会的価値を破壊」に対する海外の反応

  5. 大坂なおみはサーブスピードが錦織圭と肉薄で全豪オープンでは3位!海外の反応は?

  6. ベーシックインカム導入のスイスの結果は?海外の反応「スイスでは確実に通らない」「ワーキングプアを救う」

  7. 大谷翔平のMLB入りはいつ?2016年以降の海外の反応「若いベーブ・ルースだ!」「たったの21歳」

  8. 加湿器殺菌剤事件で韓国政府に責任は?日本と40年の差!

  9. トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

  10. イランとの断交がなぜこれほど相次ぐのか!?正しく理解した上で海外の反応を見てみよう