中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

2016年のプロ野球ゴールデングラブ賞発表!巨人・坂本が念願の初受賞に輝く

2016プロ野球、セ・パ両リーグの第45回三井ゴールデングラブ賞が発表され、読売巨人軍の坂本勇人内野手が、念願の初受賞を果たしたています。

坂本選手は打率(.344)、出塁率(.433)と打撃部門で2冠を獲得しており11月末に発表されるベストナインもほぼ確実と言われているようです。

同じ巨人からは菅野智之投手、日本一の日本ハムから大野奨太捕手、セリーグ優勝の広島から石原慶幸捕手、鈴木誠也外野手の5人が初受賞となっています。



スポンサーリンク




2016年のプロ野球ゴールデングラブ賞 受賞者一覧

2016年のプロ野球、その長い闘いの中で、セ・パ両リーグの名手としてゴールデングラブ賞に輝いた選手たち。

パシフィックリーグのゴールデングラブ賞 受賞者

  • 投手  涌井秀章(ロッテ)2年連続4回目
  • 捕手  大野奨太(日本ハム)初受賞
  • 一塁手 中田翔(日本ハム)2年連続2回目
  • 二塁手 藤田一也(楽天)2年ぶり3回目
  • 三塁手 松田宣浩(ソフトバンク)4年連続5回目
  • 遊撃手 今宮健太(ソフトバンク)4年連続4回目
  • 外野手 秋山翔吾(西武)2年連続3回目
  • 外野手 陽岱鋼(日本ハム)2年ぶり4回目
  • 外野手 糸井嘉男(オリックス)2年ぶり7回目

セントラルリーグのゴールデングラブ賞 受賞者

  • 投手  菅野智之(巨人)初受賞
  • 捕手  石原慶幸(広島)初受賞
  • 一塁手 ホセ・ロペス(DeNA)3年ぶり2回目
  • 二塁手 菊池涼介(広島)4年連続4回目
  • 三塁手 村田修一(巨人)2年ぶり3回目
  • 遊撃手 坂本勇人(巨人)初受賞
  • 外野手 丸佳浩(広島)4年連続4回目
  • 外野手 大島洋平(中日)3年連続5回目
  • 外野手 鈴木誠也(広島)初受賞



スポンサーリンク




初受賞の坂本勇人内野手ってどんな人?

坂本勇人
(写真:Wikimedia commons/Ship1231)

初受賞の坂本勇人内野手は、1988年12月14日生まれの27歳、兵庫県伊丹市出身の内野手です。

小学校1年生から野球を始め、少年野球では、あの田中将大(当時は捕手)とバッテリーを組んでいたそうです。

27歳の坂本勇人内野手にとっては攻守ともに大きな飛躍となる年。

打撃では2012年にチームメイトの長野久義選手と最多安打のタイトルを分け合ったのみで、守備面での栄冠は初めてとなっています。

国内の反応



スポンサーリンク




オススメの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 藤田菜七子がCMそしてホリプロへ!海外の反応は?

  2. 阿蘇山噴火に対する海外の反応まとめ「九州では地獄が起こっているのですか」「エネルギーが分散されてむしろ良いことなのでは」

  3. PM2.5悪化の中国で赤色警報!海外の反応「インドの方が危険」「最高の呼吸器疾患薬を開発してくれるだろう」

  4. 高梨沙羅の2016年に入っての海外の反応「勘弁してくれ!」

  5. 絶食で若返る?オートファジーがノーベル賞に!海外の反応を集めてみた

  6. 台湾地震ビル崩壊の救助の実態!日本と海外の反応「あれさえなければ!」「恩を返すぞ!」

  7. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  8. キリオスの無気力プレーの原因は審判と観客だけじゃない!海外の反応「現代のジョン・マッケンローになろうとしてる」「大会の度に素行が話題になるのはまっぴら!」

  9. 周恩来の評価が激変?女流ジャーナリストの本は本当なのか?海外の反応は炎上

  10. 希望の塾の倍率は?維新政治塾と比較してみた!ネットの反応「不良議員のスクリーニングしないと」「勢いが止まらない」