中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ARCHIVE2016年 7月

リオ五輪直前ニュースで治安事件続発が!!各国選手役員TV局が次々と犯罪の餌食に!!ついに日本選手団も!

予想されていたこととは言え、リオ五輪直前になって、 ニュースで続々と治安事件が伝えられています。 被害者は、国を問わず、選手役員TV局で、 ついに日本のセーリングチームも被害に会いました。 先に、リオ五輪でのソフトターゲットのテ…

石原慎太郎の小池百合子への厚化粧発言はなぜ?過去の発言を検証して分かったこと!

明日投開票の東京都知事選をめぐり、自民党都連推薦の増田寛也を応援する石原慎太郎元知事(83)が 小池百合子(64)を「大年増の厚化粧」と罵倒した発言が物議を醸している。なぜこのような発言をしたのか? 個人的なことがあるのではないかと思い…

錦織圭とワウリンカの対戦成績と最近の調子!海外の反応「世界最高のバックハンド」「時々失望させる」「素質は高いが一貫してない」

錦織圭選手とスタン・ワウリンカ選手の対戦成績と最近の調子、そしてワウリンカ選手の海外の反応をまとめました。 ロジャーズカップ3回戦での戦いとなるので興味を持ったわけですが、錦織選手もワウリンカ選手とはかなり久しぶりで、2015年の全豪でス…

日銀追加緩和決定もなぜ円高に?国内と海外の反応「金融政策の限界を露呈した」

7月29日の日銀会合にて、日銀が追加緩和を決定した。 通例であれば、2013年のあの突然の異次元の追加緩和の発表のように、どんどんと円安になるイメージが強い人が多いことが予想されるが、今回は円高に反応している。政府としても円高阻止の狙いは…

中国スパイ容疑で日本人男性を拘束!日中交流団体理事長がなぜ?海外の反応は?

日中交流団体の現役理事長を務める50代後半の日本人男性が中国で、 スパイ容疑の可能性があるとのことで拘束された。 反スパイ法関連では、5人目の日本人となる。 [ad#co-1] 中国スパイ容疑で日本人男性を拘束!日中交流団体理事…

錦織圭リオオリンピックのドロー表はいつ発表?6つのデメリットの中彼のモチベーションは何か?

錦織圭選手も出場するリオオリンピックが8月6日(土)から14日(日)まで行われる。 不出場選手も多い中、ドローが気になります。ドロー発表はいつなのでしょうか? また、錦織選手にとって6つはあるリオ出場のデメリットの中、モチベーション…

リオオリンピックテニスの出場選手一覧!フェデラーをはじめ出れない理由をまとめてみた

リオオリンピックのテニスの出場選手一覧を紹介していきます。 ちょうど一昨日、残念なことにフェデラー選手が膝故障のためオリンピックを始め、今期すべての試合を辞退することを発表した。 大変残念だ。一つだけ良いことはこの先錦織選手のランクが1…

元慰安婦支援財団へ政府10億円供出なぜ?海外の反応は?

政府は、旧日本軍の慰安婦被害者を支援するため、 韓国政府が設立する今月28日に設立する元慰安婦支援財団「和解・癒やし財団」へ、 8月中にも約10億円を拠出する方針を固めた。 日本のネットはもちろん炎上している。韓国に対して厳しい態…

リオ五輪水泳長谷川涼香は高校1年後輩の池江璃花子よりメダルに近いのか??世界との差を比較してみた!!

リオ五輪水泳代表の長谷川涼香が、直前の大会で、200メートルバタフライ今季日本最高となる記録を出した。 彼女がメダル候補として急浮上してきた。 日本記録連発の同じ高校の1年後輩の池江璃花子と世界との差を比較してみた。 [ad#co…

ユーリア・ステパノワとはどんな選手だったのか?ロシアドーピング問題の発端と海外の反応

ユーリア・ステパノワとはどんな選手だったのか?なぜ彼女がロシアドーピング問題暴露の発端となったのか? 現在ロシアの組織的なドーピング問題にリオ五輪も揺れている。 一応苦渋の決断としてロシアを完全に出場停止とすることは免れたものの …

さらに記事を表示する

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031