中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

2017選抜高校野球(春のセンバツ)21世紀枠出場校予想と世間の反応。

2017年3月19日より12日間の日程で開催される、

第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)

略して「春のセンバツ」の21世紀枠の各地区出場校が発表されました。

候補に選ばれた9校から出場できる3校が2017年1月27日に発表されます。



スポンサーリンク




21世紀枠での出場なるか?候補9校は?

21世紀枠での出場候補として以下の9校が推薦されました。

北海道 北海道富良野高等学校(北海道)

東北 岩手県立不来方高等学校(岩手)

関東・東京 栃木県立石橋高等学校(栃木)

東海 岐阜県立多治見高等学校(岐阜)

北信越 富山県立富山東高等学校(富山)

近畿 洛星高等学校(京都)

中国 鳥取県立倉吉東高等学校(鳥取)

四国 高知県立中村高等学校(高知)

九州 宮崎県立高千穂高等学校(宮崎)



スポンサーリンク




どの高校が選ばれるのでしょうか?

21世紀枠は、練習環境などの困難克服や地域貢献など、

野球の実力以外の要素を選考条件に加えることで甲子園出場を逃している学校にも出場機会を広げる目的があります。

選手が10名の不来方高、洛星高、石橋高、中村高は選手が20名以下と少数で戦ってきた。

秋季大会では多治見高、中村高が優勝を果たしており一歩リードと思われる。

その他では秋季大会準優勝が不来方高、石橋高、富山東高、高千穂高の4校で

不来方高、石橋高は少数と合わせて出場の可能性が高いのではと思います。

ずばり21世紀枠出場予想はこの3校と予想

東北 岩手県立不来方高等学校(岩手)

東海 岐阜県立多治見高等学校(岐阜)

四国 高知県立中村高等学校(高知)



スポンサーリンク




世間の反応は?

(引用出典 twitter.com)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA