身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

2018年最新のカジノ法案情報まとめ。カジノ候補地の場所はどこ?

2016年12月にカジノ法案(統合型リゾート整備推進法案)が成立してから、約1年半が経過しました。
日本ではカジノを違法ギャンブルとして取り扱ってきましたが、日本に誘致することが決まってから、さまざまな話が進んでいます。

さまざまな場所が候補地に挙げられていますが、現在、有力な場所とされているのはどこなのでしょうか?そこで今回はカジノの有力な候補地、オープンされるであろう時期など、カジノ法案について徹底的にご紹介していきます。


スポンサーリンク




カジノ法案とは?

特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律であるカジノ法案
カジノ法案は国際会議場や展示施設を含んだMICE施設、ホテル・アミューズメントパーク・レストラン・カジノなどの複合施設を作る法案です。
つまり、カジノ法案=カジノのための法案というわけではありません。

「えっそうなの?」と感じてしまいますが、カジノに興味がなくても楽しめる施設を作る法案ということにもなります。
どうしてもカジノのイメージばかり出てきますが、リゾートを設置するための法案ということを理解しておきましょう。

2018年の有力なカジノ候補地・場所は?

2018年6月時点での有力なカジノ候補地は、以下の6ヶ所。

北海道
東京
神奈川
大阪
長崎
沖縄

すでに多くの場所が候補地になっており、どの場所もカジノを取り入れたいという姿勢を見せています。
さらに、その中でも東京・大阪・長崎の3ヶ所は、特に有力な候補地
都心部の東京と大阪は観光客がアクセスしやすいことから、有力な候補地とされています。
大阪は2025年に国際博覧会の誘致が決定しており、さらなる活性化のために力を入れているのでしょう。

しかし、すでに発展している地域にカジノをオープンするより、地方都市の発展を狙うべきとも言われています。
そのため、現在では長崎のハウステンボス付近に誘致する動きも見せています。
今後も候補地は増えていくかも知れませんが、現時点では東京・大阪・長崎のいずれかになるのではないでしょうか?



スポンサーリンク




カジノがオープンされる時期は?

さて、候補地はある程度決まっていますが、カジノはいつオープンされるのでしょうか?
現在の予想としては、2025年を目安にカジノは誘致されると言われています。
これまではオリンピックに合わせて、2020年の設置を目指していましたが、現状では不可能に近いでしょう。

すでに法案は通っていますが、あくまで統合型リゾートを作るための法案が決定しただけのこと。
いざ本当にカジノを作るためには、「カジノ実施法案」を決めなければなりません。
実施法案は6月15日に内閣委員会で採決、6月19日に衆議院で可決を迎えていますが、成立に向けて国会を7月22日まで32日間延長しています。

法律の整備、候補地の決定、施設の設計・建設まで考えると、長期的なスパンで計画を考えなければなりません。
そのため、早ければ2025年までに、遅ければそれ以降にカジノはオープンされるでしょう。

まとめ

2018年6月現在、カジノ法案は確実な成立を目指し、国会で討論を行い、細かな調整が進められています。
一歩ずつ成立に向けて話は進んでいるものの、やはりギャンブル依存症への対策も考えて慎重にならざるを得ません。
確実な成立を目指すためにも、国会は7月22日まで、32日間の延長を行うほどです。

カジノの場所や時期も含めて、今後もさまざまな動きがみられるのではないでしょうか?
6ヶ所の候補地からカジノの場所は決まるのか、また2025年までに誘致は行われるのか、気になるところです。
日本が世界に負けないほど経済に貢献できるよう、みなさんも期待しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. アントニオ猪木vsモハメドアリは茶番だったのか?海外の反応「最も退屈」「人類史上最も感心した試合」

  2. キリオスの無気力プレーの原因は審判と観客だけじゃない!海外の反応「現代のジョン・マッケンローになろうとしてる」「大会の度に素行が話題になるのはまっぴら!」

  3. タカハシブルーナ選手が写真から人気急上昇!海外の反応「ブラジルNo.1!」「誇りに思ってる」

  4. 希望の塾の倍率は?維新政治塾と比較してみた!ネットの反応「不良議員のスクリーニングしないと」「勢いが止まらない」

  5. スイスの地下物流網構築計画に驚愕!海外の反応「次世代物流革命!」「ついでに全人口収容できるシェルターとして」

  6. insecamで銭湯ページまで見ることが出来て閉鎖は間近か!?海外の反応は?

  7. リオオリンピック日本のメダル数と治安・大会運営についての3つの予想の結果は?反応まとめ「メダルラッシュ凄かった」「運営も含めて大成功」

  8. 高梨沙羅の2016年に入っての海外の反応「勘弁してくれ!」

  9. 井上尚弥の次戦カルモナの戦績と最新2016海外の反応「IQも高くスピードもある」「ロマゴンは彼にKOされる」

  10. イチローがトレーニングマシン効果を実証!まさか40代でメジャー5位の走力!海外の反応「左にゴロでアウトは不可能」「41歳で!?」