中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

ATPツアーファイナル2016・錦織圭の次の試合日程は?第3試合で対峙する因縁の対戦相手

テニス2016年シーズンの最終戦となるATPツアーファイナル2016

先日16日の第2試合では、世界ランキング1位のアンディ・マリーとの対戦のなかで、3時間にも及ぶ激闘の末、世界王者に「手強い相手だった」と言わしめた錦織圭選手。

前回第2試合のようなプレーができれば、次の試合では勝利を掴むことができるのではないか?とも言われており、早くも第3試合の行方に期待が高まっています。

次の試合日程はいつなのか?第3試合の対戦相手はどんな選手なのか?

高まる期待を前に、錦織圭選手の今後の試合日程と、第3試合の対戦相手について紹介していきます。



スポンサーリンク




錦織圭選手の試合日程

ATPツアーファイナル2016 第3試合日程と時間
11月19日(土)午前5:00~試合開始
錦織圭(世界ランキング5位)対 マリン・チリッチ(世界ランキング7位)

第3試合は、日本時間の11月19日(土)午前5:00から試合開始となります。

対戦相手は世界ランキング7位のマリン・チリッチ。

世界ランキング5位の錦織圭にとって格下の相手とはいえど、先日のスイスインドア大会では決勝戦で敗れた強敵

マリン・チリッチ選手からすると、錦織圭選手を破りスイスインドアを制したことで、世界ランキングを12位から7位にまで引き上げたこともあり、テニスプレーヤーとしてのキャリアを高める格好の相手でもあります。

第3試合での対戦相手マリン・チリッチ

マリン・チリッチ選手は、ユーゴスラビア出身で、現在はクロアチアを代表するテニスプレイヤーとして活躍している選手の一人。

ATPツアーではこれまでにシングルス16勝を挙げている強豪プレイヤーです。

先日のスイスインドア決勝では、錦織圭選手と対戦し、見事に大会を制しています。



スポンサーリンク




国内の反応

海外の反応

「スイスインドアでの錦織圭とチリッチの試合は非常に高水準の試合だった」

「カモーン!ケイ!」

「前回は、錦織圭は全米オープンの時のようなプレーができていなかった」

「チリッチ…前回の試合ではケイに賭けてたのにこの野郎!」

「チリッチに賭けるなんてのは馬鹿のすることだね」

「チリッチはメンタルに課題があるよね」

「ケイとチリッチの戦績を見るとおおむねライバルと言える」

第3試合での因縁の相手との対戦。

錦織圭vsマリン・チリッチ、次の試合の勝者はどちらになるか見逃せません。

関連記事

錦織圭vsチリッチ:過去の戦績からATPツアーファイナルで再現するスイスインドアの雪辱
テニス錦織圭選手が参戦しているATPツアーファイナル。世界ランキングトップから数えて8人のランカーによる頂上決戦でもある今大会。第3試合の因縁の対決に注目が集ま...
ATPツアーファイナル2016結果速報!テニス錦織圭が世界王者に肉薄して得たもの
2016年11月13日から開幕のATPツアーファイナル2016。世界ランキング年間上位8名しか出場できない頂上決戦に、日本の錦織圭選手の参戦が決定したことで注目を集めたこの...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 井上尚弥怪我のその後経過と次戦は?海外の反応「甘いマスクをしたモンスターだ!」「次世代パッキャオ!」

  2. ゴルフの石川遼くん結婚!写真は公開されてる?海外の反応「遼の人生を台無しにしないで!」「金目当てだ!」

  3. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  4. 池上彰緊急スペシャルの戦争がなくならないことについての回が炎上!反応まとめ

  5. リオオリンピック日本のメダル数と治安・大会運営についての3つの予想の結果は?反応まとめ「メダルラッシュ凄かった」「運営も含めて大成功」

  6. 伊調馨の4連覇は騒がれない?海外の反応「オリンピックに捧げた人生だ」「アメージングなスピリッツ」

  7. 大谷翔平が163kmの日本最速!米国最速171km投手はどう評価されている?

  8. ピートローズがイチローを認めない3つの理由と海外の反応

  9. 中国のPM2.5問題でマスク並みに将来売れるかもしれないあるもの!海外の反応「詐欺だろ」「愚か者が買う」

  10. アントニオ猪木vsモハメドアリは茶番だったのか?海外の反応「最も退屈」「人類史上最も感心した試合」