身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

DAZN(ダゾーン)の視聴方法はスマホが便利?テレビやパソコンも比較!

今回は、スポーツの動画に特化したDAZNというインターネットで視聴できる動画サイトについて視聴方法を見て行きます。

DAZNとは

DAZN(ダゾーン)と呼ぶそうで様々なスポーツのリアルタイム放送が生で見れるという事でとても気になっている人もいるのではないでしょうか?

サービス自体は2016年から始まっているようですね。

月々1890円(税込み)で様々なスポーツをライブ中継や見逃し配信で視聴できます。

サッカー、野球、モータースポーツ、格闘技、バレーボールなど他にも様々な試合を年間6000試合ほど視聴できるとのことでスポーツ好きにはたまらない体験ができるでしょう。

早速視聴方法を見ていこうと思うのですが、公式サイトから契約しないとみることができないのでまずは契約してください。

20歳以上の方しか契約できないようです。支払いはデビットカードもしくはクレジットカードとなっています。

カード以外の支払いに対応していないので必ず持っておきましょう。楽天カードなど年会費無料の物を作っておくと安心です。

1ヶ月は無料視聴ができるので体験してみるといいと思います。



スポンサーリンク




DAZNの視聴方法スマホで見るには?

まずパケット量が膨大になる可能性があるので必ず定額制の物に加入しておきましょう。

そして公式サイトに行って契約をします。

パスワードなどは覚えておき、スマホにDAZN公式アプリをダウンロードしてください。

ダウンロードしたらアプリを起動させてログインしてみましょう。

iosとandroid両方に対応しています。
推奨OSがあってios9.0以上のデバイスおよびAndroid4.4以上となっています。
DAZNのアプリも日々進化して通信速度の改善やよりきれいにスポーツの観戦ができるようになっているようです。

最新のバージョンのものを確認してダウンロードすればいいと思います。

DAZNの視聴方法パソコンで見るには?

Safari、Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、MicrosoftEdgeなどのブラウザに対応しています。

もしない場合はダウンロードしてください。

推奨OSはウィンドウズ8.1およびウィンドウズ10です。MacOSⅩにも対応しています。

しかしウィンドウズ7でも問題なく動作したという情報もあるので試してみても良いと思います。

インターネットの推奨通信速度も公式サイトのよくある質問に掲載されていました。

まず標準画質で見る場合ですね。720pが標準画質のようです。
この場合は利用時の推奨通信速度が5.0Mbpsとなっています。

これより遅いとラグがあったり、途中ノイズなどが入り快適とはいかないのでしょう。

1080pのHD画質で見ようと思えば、9Mbpsの通信速度がいるようです。

光回線などだと条件を満たすことができているのではと思いますが、昔契約した回線から一回も変えていないという人は厳しいかもしれないので確認してみてください。

また無線でインターネットに接続している人は有線接続している人に比べて通信速度が遅くなります。



スポンサーリンク




DAZNの視聴方法テレビで見るには?

テレビで見るにはまずゲーム機をテレビにつないで見るという方法があります。

サービス開始当初はXboxoneにのみ対応していたようですが2017年9月27日現在は、プレイステーション3およびプレイステーション4に対応しています。

プレイステーション3や4ではスマートフォンなどと同様にプレイステーションストアからアプリがダウンロードできます。

アプリをダウンロードしたらプレイステーションネットワークを閉じてメニューのテレビビデオサービスからアプリを起動します。

しかしプレイステーション3の画質だと満足できない人もいるかもしれません。
またプレイステーション3の性能だと激しい動きでスピード感のあるスポーツだと処理しきれずに遅延が生じる可能性もあります。

次にテレビが対応しているかどうかですね。

テレビが対応していればみる事ができます。

まずDAZNと契約するのは同じ流れですね。

次にSONYのスマートテレビやパナソニックのスマートテレビ、ソニーのアンドロイドテレビなどがあげられます。

また東芝のスマートテレビなどがあげられるようです。

2014年以降のテレビが対象みたいですね。持っていない人はテレビを買い替えることもできますがこのダゾーンを見るためにテレビを買い替えるのは抵抗がある人もいるのではと思います。

そこで次の方法ですがテレビにHDMI端子があると思うのでパソコンやスマホの画像を変換ケーブルなどを使い出力する方法です。

これであればテレビを買い替えなくても大丈夫ですね。

スマホやアイフォンなどはクロームキャストでテレビ出力に対応できるみたいです。

しかしスマートフォンだと画面が切れて小さめだったりするので満足できないかもしれないですね。

さてこれまでの方法はかなりお金がかかったり、満足に視聴できない可能性があるものが多いですね。

これまでの方法だとパソコンの画面を出力するのが一番のお勧めですね。テレビが対応していればアプリを入れてそのまま見れちゃうのですが、対応テレビは10万以上するものが多く10万円以下では買えないのが多いようです。

プレステ4を購入という手もありますが画質の良さがどれくらいかは未知数です。
プレステ4の画質は結構きれいなのではと思いますが。

さて最後にとっておきの方法があります。それはアマゾンプライムに入りFireTVstickを購入することです。

自宅に無線でつなげるインターネット環境があればFireTVstickはいいと思います。

USBでテレビにつなげるだけなので簡単だと思います。値段も4980円ほどで購入できるので低価格です。

アマゾンプライム会員だとFireTVstickの割引キャンペーンを行う事もあるようですのでお得に買えることもあるようです。

DAZN(ダゾーン)視聴方法まとめ

様々な視聴方法がDAZNにはありますがまず契約しないと見れません。

1か月間は無料お試し期間があるので契約してみるのもありかと思います。

テレビでDAZNを高画質で見るならやはりFireTVstickのコスパが良いと思います。

ぜひDAZNで大迫力のスポーツを観戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA