中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

EU離脱はリーマンショック級の経済危機となるか!?為替の値動きで比較してみた

イギリス国民選挙にてEU離脱派がまさかの勝利を手にしようとしている。
まさに想定外のことが起きてしまった。

為替や株も大変なことになっている。
今回のEU離脱派勝利により、リーマンショック級の経済危機が世界を襲うのか
情報を整理してみた。
また、今回の為替の動きも、リーマンショックと比較して見えてくるものがあるだろう。



スポンサーリンク




EU離脱はリーマンショック級の経済危機となるか!?

大前提は、結果は結果論でしかなく、予想や理屈は覆されることも多く未来に絶対はない。
あくまで、今ある情報からこうであろうという話なのでそれはご了承の上読み進めてください。

非常にわかりやすくするため、EU離脱によるリーマンショック級の経済危機が来るという人とそうでない人の根拠の違いを
比較していきましょう。

■EU離脱はリーマンショック級の経済危機を引き起こすという人の根拠

・イギリスでビジネスをするメリットが大幅になくなる。企業が移転するため確実に経済に大きなインパクト

・国際金融街シティーのひとつの地位が確実に低下するので起こって当たり前

・様々な爆弾を抱えることになる。スコットランド、アイルランド、その他多くの独立運動の引き金になり
世界が大混乱するのが必至。

・非常にインパクトがある決定なので、様々な憶測だけで経済危機となる

■リーマンショック級は起きるはずがないという人の根拠

・選挙で勝ったからといって、即離脱するわけではない。
法的拘束力もなく、基本的に政治が最終決定することになる。
猶予も2年あるため、その間様々な議論があり、相場はそれに右往左往する形をなるだろう

・まだ政治的決定が何もなされているわけではない

・まだ企業の移転など何も決定していない、どうなるか分からない

このような意見がネット上では目立ちます。
筆者としては、相場は決定して動くのではなく
むしろ噂や憶測で動き、事実で確定されるという印象ですので
「何も決定してないから経済危機は起こらない」という意見にはいささか疑問であります。

すでに以下のようにすさまじい動きを見せていますので経済危機は来たと言っていいのではないでしょうか。
ポンド円の値動きだ。

eur_shock0624

直近の高値安値を見ると、実に「26.87円」も動いている!



スポンサーリンク




リーマンショック時の為替の値動きと比べて見えてくるもの

リーマンショック級と叫ばれる今回のイギリスショック(名前はこれでいいのかまだわかりませんが)は
本当にそうなのか?

リーマンショック当日の為替の動きを振り返ってみると何か見えてくるかもしれない。

以下は右半分ちょうご窓が空いているところからが2008年9月15日の値動きとなる。上記の本日のポンド円の動きと比べてみよう。

eur_shock2008

当日だけの値動きで言うならば、リーマンショックが発表された15日は月曜日なのだが、
金曜クローズの高値から数えても、その日のポンド円は「6.26円」しか動いていないのだ。(「しか」というのも語弊があるが)

つまり26.87円動いた今回は異常事態であると言えるのだ。

リーマンショック後約25日の10月10日で、今回の26.87円下落の166円台になっている。
リーマンショックはその後次々と影響が出て、2009年1月23日に底値である118.82円まで
実に約4ヶ月で74.8円の下落を見せた。

まとめ

このことから、今回のEU離脱の経済ショックは
当日の値動きだけを見るとリーマンショック以上である。

リーマンショックはその後、様々な波及された影響で、どんどん広がり4ヶ月後に底値を迎えた(ポンド円は)

今回は、どうなるか分からないが、今後の影響次第ではリーマンショック級になると言える。

■関連記事

イギリス国民投票の結果に対する海外の反応「反EUの感染が広がるだろう」「特別扱いなどない。離脱は離脱だ」

イギリス国民投票の結果に対する海外の反応「反EUの感染が広がるだろう」「特別扱いなどない。離脱は離脱だ」

イギリス国民投票はなぜ離脱派が勝ったのか?統計で見る実態とは

イギリスEU離脱を問う国民投票の日本時間日程を時系列で解説!速報を知るための3つの方法

EU離脱で英国はこれだけ落ち込む!なのになぜ??反応まとめ「EUにはうんざりだ!」「離脱決定で世界金融市場は大騒動」

イギリスのEU離脱の可能性と影響は?海外の反応「離脱すれば戦争になる十分な理由になる」「投票はどうせ操作されている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ウィサム・アルマナの資産とwikiに驚愕!海外の反応「ゴージャスだ」「彼は家庭的な男だ」

  2. 大坂なおみはサーブスピードが錦織圭と肉薄で全豪オープンでは3位!海外の反応は?

  3. 東日本大震災から5年・最新海外の反応「復興に感動」「学ぶべきものがある」「放置されるところもあり悲しい」

  4. メリー喜多川氏のパワハラ指摘がBPOに殺到!海外の反応「SMAP自身は解散すると一言も言ってない」「メリーを黙らせてくれ」

  5. ドジャース前田健太メジャー強烈デビュー!海外の反応「もうMVPを与えよう」「マントラ忘れないように」

  6. 池上彰緊急スペシャルの戦争がなくならないことについての回が炎上!反応まとめ

  7. 日本は人口減少へ!問題山積の中海外の反応は?「滅亡へのプロセス」「100年経てば彼らはいない」

  8. 韓国がノーベル賞取れないのはなぜ?ネイチャーの記事を検証してみた!

  9. BIGBANGのT.O.Pタバコポイ捨て動画と海外の反応「嫉妬し熱狂する哀れで狂ったファンによる悲しい事件」「彼は謝罪するまで成熟した」

  10. 台湾南部地震で海底ケーブルの心配と海外の反応「建物が踊っているようだ」「自国内で解決出来る」