身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

insecamで銭湯ページまで見ることが出来て閉鎖は間近か!?海外の反応は?

日本人感覚からは明らかに違法であるロシアのサイトinsecamが大炎上している。
insecamというサイトは、世界各地の監視カメラ約2万8000台~7万台(推定・変化している)がストリーミング配信されていて
それを見るのが趣味という人もいるくらいで
日本では「無防備なカメラを見ることが出来るサイト」として紹介されたりしている。
そして某掲示板では銭湯ページが見えるということで大盛り上がりしたらしい…

イギリス政府なんかは抗議していて閉鎖を求めているがいまだにまだ配信されている。
何よりも原因は、IDとパスワードがデフォルトのままで、例えばadmin/adminとなっていたりするからだ。
そういうスキのあるカメラを普通に見ることが出来るらしい。



スポンサーリンク




insecamで銭湯ページまで見れて閉鎖は間近か!?

このinsecamは明らかに違法なはずだ。
当初7万台といわれていたのが、今では2万台ほどと言われているので
motherbordが報じてから対策をした人が多いと思われる。

カメラはFoscamやPanasonicのタイプが多いと言われている。
赤ちゃん監視用で有名なFoscamからは家庭内のプライベートが丸見えになってしまう。
日本では銭湯ページが見えると盛り上がり
2chがその話で話題一色だったようだ。

まあネットとはそういうものだ。
しかし、閉鎖も時間の問題だとは思うが、これだけ閉鎖が遅いのは
やはりロシアの体制に疑問を感じてしまう。
日本だったらもっと早いだろう。

insecamに対する海外の反応を見てみよう.

■insecamに対する海外の反応

ソースはtwitterとfacebookより


「insecamはベビーモニターやウェブカメラへのライブリンクで、シャットダウンされます」

「それでもあなたが、IDとパスワードがadmin/adminがいい場合は、ネット監視オンラインカメラで見られてしまいます」
「これは誰もが知るあのヘxサロンじゃないか!誰かここのパスワードを変更するために教えてあげて!」
「いくつかの企業はITセキュリティがずさんに思えるわ。だからCCTVでお風呂が見られてしまうもの!」
「早くこれらのサイトが閉鎖されますように」
「仕事で欲していたストリームを見つけることが出来なかったなあ。リストをもっと更新してくれよ」

こういうサイトはネットの秘密性の魅力を発揮しておりますので
恐らく公に知られることを望んでいなかったでしょう。利用者も。
なので楽しんでいた人が多かったようですが
そろそろ閉鎖されそうです。



スポンサーリンク




insecamの日本の反応

日本では銭湯ページがかなりの話題になってしまいましたが
Twitterの反応を見てみましょう。


*19日頃には7000あった。

日本・海外を見てもわかるのが
倫理的にいい、悪い、という議論はほとんどないですね。
もはや、こういうことをする人がいるというのは前提で
対策をどうするかとか、企業のデフォルトがどうあるべきかとか
現実的な話が多いですね。

自己責任で自己防衛していくという感覚が昔よりも
強くなった感じがします。

パスワードは本当に大事です。
・パスワードの使い回し
・名前や誕生日など他人から推測されやすいもの
これらは絶対されけるべきです。

もっとも推奨されるのが、目標をパスワードにするということですね。
そうすることで、毎回パスワードを入力するたびに目標が意識されますし。

そして、目標+アルファでサイトによって語尾を変えることで
うまく管理している人は多いです。
それが最も推奨されるパスワード管理法でしょう。

気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA