中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

iPhone7イヤホンも充電もワイヤレスに!?海外の反応「ジャックなしはありえない!6でいい」「神よ!どんどん薄くなる…」

iPhone7が9月7日のappleの特別イベントで披露すると見られている。
もちろん通例のごとく「iPhone7発売します!」なんてセンスの悪いことをしないappleで、関係者に「特別なイベントを開催します」と通知しているのみだ。しかし毎年この時期と言えば察しがつくのがappleを知っている人たちであろう。

iPhone7のリーク情報はたくさんあるがその中でも濃厚なのが「イヤホンがなくなる」「ワイヤレス充電」、などを筆頭に「防水」や「特殊な色」など本当か嘘かわからない情報まで拡散されている。
海外の反応をみていこう。



スポンサーリンク




iPhone7イヤホンがなくなり充電式に!?

公式発表は7日前にはもちろんない。しかし、リークされている情報をかき集めて見れば以下の動画のようなiPhone7が発売されると見られている。

確定ではなくあくまで推測ではありますが
「防水」
「イヤホンジャックなくなる」
「ワイヤレス充電出来る」
「apple性イヤホンもワイヤレス充電」
「水中撮影のソフトウェア」
「特殊な色、ディープブルー」
「形状は変化なし」

などが噂されています。

ネットで1番盛り上がっているのが「イヤホンジャックがなくなる」ということで
意外と有線のイヤホン派は多く、まだアメリカでもbluetooth搭載のイヤホン売上は5割程度との事なので抵抗ある人が多いようです。

筆者はかなり前からbluetoothイヤホンですが、とても便利に使っています。
もちろんデメリットはあります。

ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

メリット
線が絡まない
ある程度スマホから離れても問題ない(20m以内くらい)
電話もワンタッチでOK
電話など運転中でも安全に出来る
ワンタッチで繋げて便利

デメリット
まだ多少大きいので寝ながら使う時つけている耳を下にして寝れない(笑)
忘れて20m以上離れて途切れることがある
つけているのを忘れて顧客に会い失礼したことがある
小さいのでなくしやすい

という感じです。なんでも慣れればどうにかなるものですが
なんと一部でイヤホンジャック廃止を止める運動があったようです。



スポンサーリンク




iPhone7の発表前の海外の反応

上記の新機能は確実ではありませんが、リークも適当ではなくかなり裏打ちがあってのもので情報の精度はいいようです。
これの海外の反応を見てみましょう。

「まあ最終的に発表されるまでわからんな」

「今までどこもイヤホンジャックなしを実現していません!」

「ワイヤレス充電や耐水性はサムスンのパクリだ」

「イヤホンジャックなしなんてありえない。私は6のままでいいわ」

「無線の方が良いよ。ワイヤーありより全然優れてる」

「私はまだiPhone6に執着があるな」

「私はあの巨大な充電パットを運ぶことに皆抵抗あるんじゃないかと思っています。」

「おお神よ!どんどんどん薄くなっていく…」

「見た目はiPhone6だな」

「ホームボタンとロックボタンが変わらないな」

「来春サムスンが4K解像度のギャラクシー8を出すことでiPhone7はやられるでしょう..」

「同じ平凡なデザイン。アップルは、その革新性を失い、完全にアイデアを使い果たしました」

出典:https://youtu.be/ZdJ7zga2yGg

昔より絶賛や興奮が減った感じはありますね。
進化は本当にスゴイですが、人々が慣れていってしまっている感じがします。

日本でも16日くらいに発売されるのでは?という噂もあります。
毎年のことなので9月中には発売されるのでしょう。
世界では売上が下がり、日本だけシェアを伸ばしているiPhoneですが今後どうなるでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA