身近な疑問を解決するお役立ち情報ニュースサイトです

menu

疑問解決お役立ちニュース

NBAオールスターゲーム2017 in ニューオーリンズ:先発出場メンバーとテレビ放送予定

2017年2月19日にニューオーリンズのスムージー・キング・センターで、

NBAオールスターゲームが開催されます。

最多189万票を集め13年連続での先発出場となったレブロン・ジェームズなど、

先発出場メンバーと日本でのテレビ放送予定をまとめました。



スポンサーリンク




NBAオールスター2017のイースタン/ウェスタン・カンファレンス先発メンバー選手

■イースタンカンファレンス

 ・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)オールスター初出場

 ・ジミー・バトラー(シカゴ・ブルズ)3年連続3回目の出場
 
 ・デマー・デローザン(トロント・ラプターズ)3回目の出場

 ・カイリー・アービング(クリーブランド・キャバリアーズ)4回目の出場

 ・レブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)13年連続13回目の出場

■ウェスタンカンファレンス

 ・ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)4年連続4回目の出場

 ・アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)4年連続4回目の出場
 
 ・ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)8年連続の8回目の出場

 ・ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)5回目の出場
 
 ・カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)2年連続2回目の出場

注目選手は?

◆レブロン・ジェームズ 32歳 203cm

 イースタンカンファレンスは、
 
 やはり最多得票189万票を獲得したレブロン・ジェームズが注目の選手です。

 投票の基準となる、

 ファン投票・選手間投票・記者投票で、

 いずれも1位を獲得し文句なしの選出となりました。

 オールスターゲーム歴代最多得点291、MVP2回(史上最年少含む)、

 史上5人目となる先発出場13回以上や、

 シーズンMVP4回などを誇るNBAのスーパースタ―です。

◆ケビン・デュラント 28歳 206cm

 ウェスタンカンファレンスは、

 8年連続出場の得票数2位176万票のケビン・デュラントが注目の選手です。

 レブロン同様、

 投票の基準となるファン投票・選手間投票・記者投票で、

 いずれも1位を獲得し文句なしで選出されました。

 オールスターゲーム史上最多の平均25.6点をマークするなど、

 史上最年少21歳197日での得点王やシーズンMVPなど獲得したスーパースターです。 



スポンサーリンク




通算対戦成績は?

1951年から始まったNBAオールスターゲームは、

通常のルールで行われますが、

激しいディフェンスなどは行われない為(暗黙のルール)、

ダンクはもちろんアリウープや派手なプレーで多くの得点が生まれます。

過去の対戦成績は1999年の中止を除いて、

65試合でイースト37勝、ウエストの28勝とイーストがリードしています。

ハーフタイムショーも行われる。

グラミー賞を10度受賞したアーティスト、ジョン・レジェンドが出演し、

過去のヒット曲「オール・オブ・ミー」や最新曲まで複数の曲を披露する予定です。

日本での放送日程スケジュールは?

2月20日(月)  午前9:30~LIVE  WOWOW
(日本時間)        
        午前10:00~LIVE NHKBS1 
           
残念ながら地上波でのテレビ放送はなさそうですが、

WOWOWとNHKBS1でのLIVE放送があります。

twitterでの反応は?

(引用出典 twitter.com)

まとめ

オールスターゲーム以外にも、

金曜日・土曜日に行われる(オールスターゲームは日曜日)ルーキーチャレンジ、

スラムダンクコンテストや3ポイントコンテストなど様々な催しも企画され、

週末はオールスターウィークエンドとも呼ばれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 五郎丸の移籍はいつ?という誤解とレッズ加入への海外の反応「誰?」「交渉人が連れてくるのは正解の人だ」

  2. バットマンvsスーパーマンのキャストが1分で分かる表を作ってみた!公開前の海外の反応「世界で最も素晴らしいコミック」「待ってられない」

  3. 2月19日ドル崩壊説に対する海外の反応まとめ「その日狙って金儲けするつもり」「金本位制に戻る必要がある」

  4. ウィサム・アルマナの資産とwikiに驚愕!海外の反応「ゴージャスだ」「彼は家庭的な男だ」

  5. ピレウス港を中国が買収!?一帯一路政策への取っ掛かりか?海外の反応を見てみよう

  6. 藤田菜七子がCMそしてホリプロへ!海外の反応は?

  7. 阿蘇山が噴火する可能性に海外の反応は?「思ったよりヤバイ」「悪化しないことを祈る」

  8. スマスマで解散騒動謝罪に対する海外の反応!強すぎる違和感の正体が分かった「謝罪するのはメリーだ!」「メンバーが謝罪するのはどう考えてもおかしい」

  9. 東日本大震災から5年・最新海外の反応「復興に感動」「学ぶべきものがある」「放置されるところもあり悲しい」

  10. 前田健太が日米100勝達成し防御率0.36へ! 海外の反応「ドジャースのあらゆる予想を超え続けている」「MLBでの歴史的なスタートを続けている」