中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

WBC2017日本代表メンバー確定!予想される打順は?:Twitterの反応

本日1月24日付けで、2017年に開催されるWBC・ワールドベースボールクラシック本選へ臨む日本代表メンバーが決定します。

数々の強豪国がひしめくWBC本選へと挑む、NPB日本プロ野球界が誇る28人のメンバー。

WBC2017日本代表メンバーは誰なのか?予想される打順は?

WBC・ワールドベースボールクラシック日本代表メンバーと気になるポイントを解説していきます。

1月24日追記:WBC日本代表 確定メンバー28名が発表されました。



スポンサーリンク




ワールドベースボールクラシック日本代表メンバー決定

  • 小久保裕紀 監督
  • 大谷翔平 投手 日ハム
  • 増井浩俊 投手 日ハム
  • 宮西尚生 投手 日ハム
  • 牧田和久 投手 西武
  • 則本昂大 投手 楽天
  • 菅野智之 投手 巨人
  • 千賀滉大 投手 ソフトバンク
  • 秋吉 亮 投手 ヤクルト
  • 松井 裕樹 投手 ヤクルト
  • 藤浪 晋太郎 投手 ヤクルト
  • 石川 歩 投手 ヤクルト
  • 岡田 俊哉 投手 ヤクルト
  • 平野 佳寿 投手 ヤクルト
  • 嶋基宏 捕手 楽天
  • 大野奨太 捕手 日ハム
  • 小林誠司 捕手 巨人
  • 中田翔 一塁手 日ハム
  • 菊池涼介 二塁手 広島
  • 山田哲人 二塁手 ヤクルト
  • 松田宣浩 三塁手 ソフトバンク
  • 坂本勇人 遊撃手 巨人
  • 内川聖一 外野手 ソフトバンク
  • 筒香嘉智 外野手 DeNA
  • 秋山翔吾 外野手 西武
  • 鈴木誠也 外野手 広島
  • 青木宣親 外野手 アストロズ
  • 平田良介 外野手 中日

1月24日追記:ワールドベースボールクラシック日本代表 24日付の確定メンバーとして上記28名が発表されました。

12月21日付で発表されているメンバーは2016年日本プロ野球日本一となった日本ハムファイターズから5選手を中心に、日本を代表する錚々たるメンバーが選出されています。

今回のWBC2017においては、例年よりも早い時期に18人の規定メンバーが先行発表され、1月24日付で、追加メンバーとなる28人が発表されます。

こうした先行メンバーの発表については、日本代表・侍ジャパン監督である小久保裕紀監督から「侍ジャパン代表としての自覚を持ってオフを過ごしてもらいたい」という強い要望があっての発表が行われており、小久保裕紀監督のビジョンの中に、先行して発表された規定メンバー18人によるスタメンや打順、登板順などのイメージがすでに描かれているのではないでしょうか。

ワールドベースボールクラシック日本代表 予想スタメンと打順

  • 1番:青木宣親・センター
  • 2番:菊池涼介・セカンド
  • 3番:山田哲人・ファースト
  • 4番:筒香嘉智・レフト
  • 5番:坂本勇人・ショート
  • 6番:大谷翔平・ⅮH
  • 7番:鈴木誠也・ライト
  • 8番:松田宣浩・サード
  • 9番:嶋基宏・キャッチャー

WBC2017での予想スタメン打順については、監督の強い要望により先行して発表されている18人の規定メンバーから選出される可能性が高いと考えられます。

特に日本代表監督・小久保裕紀氏は、これまでの大会での采配において、コレ!と定めた選手の登板や起用法に対してこだわり、当日の登板調子を重視しない傾向がみられるため、固定メンバーを中心とした戦い方になってくるのではないでしょうか。

過去のWBC優勝メンバー、里崎・渡辺俊介・多村氏が予想する侍ジャパン打順オーダー

今回、掲載している予想スタメンのベースとなっているのは、過去に侍ジャパンとしての優勝経験を持つ里崎・渡辺俊介・多村氏らが、1月までのトークショーやメディアで言及している予想スタメンと打順から統合したものです。

1番・リードオフマン青木宣親選手を筆頭に、4番バッター・筒香嘉智選手までのクリーンアップはおよそ同様の予想がされているものの、打撃型キャッチャーでもあった里崎氏のみ、9番・キャッチャーに、ベテランの嶋選手ではなく大野奨太選手を挙げている点など、5番~9番までの打順起用に三者三様の予想がされており、注目を集めています。

里崎氏の予想する打順オーダー

  • 1番:青木宣親・センター
  • 2番:菊池涼介・セカンド
  • 3番:山田哲人・ファースト
  • 4番:筒香嘉智・レフト
  • 5番:坂本勇人・ショート
  • 6番:中田翔・ⅮH
  • 7番:鈴木誠也・ライト
  • 8番:松田宣浩・サード
  • 9番:大野奨太・キャッチャー

渡辺俊介氏の予想する打順オーダー

  • 1番:青木宣親・センター
  • 2番:坂本勇人・ショート
  • 3番:山田哲人・セカンド
  • 4番:筒香嘉智・レフト
  • 5番:中田翔・ファースト
  • 6番:内川聖一・ⅮH
  • 7番:松田宣浩・サード
  • 7番:鈴木誠也・ライト
  • 9番:嶋基宏・キャッチャー

渡辺俊介氏の予想する打順オーダー

  • 1番:青木宣親・ライト
  • 2番:菊池涼介・セカンド
  • 3番:山田哲人・サード
  • 4番:筒香嘉智・レフト
  • 5番:坂本勇人・ショート
  • 6番:大谷翔平・ⅮH
  • 7番:中田翔・ファースト
  • 7番:秋山翔吾・センター
  • 9番:嶋基宏・キャッチャー



スポンサーリンク




ワールドベースボールクラシック日本代表 大谷翔平の打者起用はあるのか?

また、ⅮH指名打者の起用にあの二刀流・大谷翔平が挙がるかどうかについても、注目のポイントの1つ。

同じくⅮH候補として挙がる一塁手メンバーの中田翔選手が、強肩による優れた捕殺・併殺数を誇り、守備面でも定評がある点、大谷翔平選手自身にとっては、メジャーリーグや国内外向けのアピールとパフォーマンスとなる点から考えても、試合展開や登板起用によってはⅮH指名打者としての登場も見ることができるかもしれません。

日本の反応

関連記事

WBC2017のルール変更:決勝ラウンドからの選手入替も可能に!
2017年3月に開催される第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)で、大会途中からでもメンバーを入れ替えできるようルールが変更されました。どのようなルールなのか...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. ジカ熱を予防するには?中国にとてもわかり易い記事が載っていた! 

  2. 韓国総選挙で与党惨敗による大統領選と日本への影響は?海外の反応「与党が負けてまた反日始まるか」「すべての過ちは必ず正しい道理に帰する」

  3. ベルギー爆破テロはなぜ!?絶対知っておきたいこの街の裏事情!海外の反応「ベルギーがEUでないならテロはない」「もう一度教えて、なぜ難民を受け入れる?」

  4. 中国、韓国と日本の慰安婦問題の合意を非難「お詫びに疑念」海外の反応は!?

  5. 人民元安が酷い!影響と海外の反応「人民の不運がくる」「アベノミクスを認めよ」

  6. トランプ娘のイヴァンカが大統領選の最終兵器に!海外の反応「切り札要素」「子供にも仕事させるの!」

  7. ダラス警官銃撃事件で使用のロボットの動画!海外の反応「人をあやめるのは人の仕事だ」「いくらするんだ!他の方法があったろう」

  8. 北朝鮮のミサイルがフィリピン沖に!海外の反応「中国の新年を祝うための花火か?」日本「ワンピース中断された怒!」

  9. 中国によるアメリカ初の高速鉄道計画9カ月で白紙撤回!その原因はどこに?反応まとめ

  10. 中国の高速鉄道計画は世界へ!次の目論みは海底トンネルで台湾へ!海外の反応「まずは統一だ」「小英は憤死するだろう」