中国をはじめとした海外のノーマルな反応を知っていくウェブマガジン

menu

NORMAL CHINA

WBC2017準決勝日本対アメリカ戦の先発予想スタメン!日程と結果速報

WBC2017の準決勝で、
日本と対戦する相手
アメリカに決まりましたね。

 

4大会連続で準決勝まで
進んでいる日本ですが、
前回大会は惜しくも
準決勝で敗退しており、
今大会は是が非でも決勝進出
さらには優勝を狙いたいですね。

 

WBC準決勝日本対アメリカ戦
先発投手とスタメンを予想してみました!
日程・テレビ放送時間
日本時間でいつなのかについても
調べてみました。



スポンサーリンク




WBC2017準決勝日本対アメリカ戦の試合結果速報

 

◆WBC2017準決勝日本対アメリカ戦の試合結果速報

■1回表
先発菅野がさい先のよい立ち上がり。
ファースト中田のファインプレーもあり、
三者凡退でスタート。

 

■1回裏
日本の先頭山田が死球で出塁、
菊池が送って1アウト2塁と
いきなりチャンスを迎える。
青木のセカンドゴロの間に山田は3塁へ。
しかし4番筒香がレフトフライで無得点。

 

■2回表
4番アレナドは三振、
5番ホスナーをサードゴロ、
6番マカチェンをショートゴロに抑え、
ここまでパーフェクトピッチング。

 

■2回裏
1アウトから坂本が内野安打で出塁も、
続く松田が併殺打でチェンジ。

 

■3回表
この回先頭のポージーに初ヒットを許す。
続くスタントンのサードゴロで併殺打となるが、
ビデオ判定の結果セカンド菊池の足が離れており、
セカンドはセーフと判定が覆った。
クロフォードのセカンドゴロで、
2アウト3塁。
しかし、キンズラーをサードゴロに仕留め
この回も無失点。

■3回裏
先頭の秋山が強烈な
ピッチャー強襲の打球を
打つも好捕され1アウト、
小林がレフト前に落ちるヒットで出塁、
山田のショートゴロで
セカンドフォースアウト。
ビデオ判定となるも判定は覆らず。

山田が盗塁で2アウト2塁に。
しかしまたもやビデオ判定も、
判定は覆らずセーフ。
続く菊池が内野ゴロで3アウト。

 

■4回表
1アウトから、
イエリチのセカンドゴロを名手菊池が、
エラーで2塁まで進まれてしまう。
4番アレナドを三振に仕留めるが、
ホスマーを四球で歩かせ、
2アウト1・2塁。

ここでマッカチェンに
甘く入ったスライダーをレフト前に運ばれ
アメリカに先制を許してしまう。
続くポージーはショートフライに抑えたが、
あわやヒットとなりそうで、
ヒヤヒヤの打球でしたね。
0-1とアメリカが1点リード。

 

■4回裏
1アウトから筒香が四球で出塁も
後続が続かず日本は未だ無得点。

 

■5回表
5回は菅野がアメリカ打線を
三者凡退に抑えた。

 

■5回裏
日本打線もこの試合初めての
三者凡退で得点が奪えない。

 

■6回表
6回も菅野が続投し、
三者凡退に抑えた。

 

■6回裏
1アウトから菊池がライトへ
汚名返上のホームランで
日本が同点に追いつく。

その後青木が四球で出塁も、
後続が倒れ同点のまま。
1-1で6回を終了。

 

■7回表
7回からは菅野に代わり千賀が登板。
見事三者連続三振に仕留めた!

 

■7回裏
日本の攻撃も三者凡退で
追加点が奪えない。

 

■8回表
8回も引き続き千賀が続投も、
1アウトを取った後、
連打を浴び1アウト2・3塁のピンチ。
ここでジョーンズのボテボテのゴロを
サード松田がファンブルし、
サードランナーを還してしまう。
その後は打ち取ったが、
1-2とアメリカに
再度リードされてしまった。

 

■8回裏
日本はランナーを出すも、
あと1本が出ず1-2のまま最終回へ。

 

■9回表
投手3人を継投し、
ランナーは許したが、
無失点で最終回の攻撃に望みをつなぐ。

 

■9回裏
3人であっけなく終了。

 
■準決勝アメリカ戦確定スタメン

1番 山田哲人 DH
2番 菊池涼介 セカンド
3番 青木宣親 ライト
4番 筒香嘉智 レフト
5番 内川聖一 ファースト
6番 坂本勇人 ショート
7番 松田宣浩 サード
8番 秋山翔吾 センター
9番 小林誠司 キャッチャー
菅野智之 ピッチャー

 

準決勝アメリカ戦の先発投手とスタメン予想


■先発投手と予想スタメン

1番 山田哲人 DH
2番 菊池涼介 セカンド
3番 青木宣親 ライト
4番 筒香嘉智 レフト
5番 内川聖一 ファースト
6番 坂本勇人 ショート
7番 秋山翔吾 センター
8番 松田宣浩 サード
9番 小林誠司 キャッチャー
菅野智之 ピッチャー

 

準決勝の先発は、
菅野投手と千賀投手で迷いました。
決勝戦に千賀投手を使いたいので、
準決勝は菅野投手としましたが、
準決勝で負けてしまっては、
決勝もなにもないので、
展開によっては、
千賀のスクランブル登板もあり得るでしょう。

 

1番には1次ラウンドの不調が
2次ラウンドでは
嘘のように絶好調となった
山田選手が1番に入ります。
なによりも大事な先制点を
いきなり奪取してくれる
ことにも期待ですね。

 

2番は全試合スタメン起用の菊池選手。
守備では神がかり的な
活躍を見せていますね。
まさに神ってる状態ですね。
セカンドが菊池選手じゃなかったら
と考えるとゾッとしますね。

 

3番は青木選手を入れていますが、
2次ラウンド以降で
調子を落としていますので、
3番ライトで内川選手の起用というのも
ありかなとは思っています。

 

4番は不動の筒香選手。
4番筒香選手がいなければ、
日本の快進撃はなかったと
断言できますね。

 

5番には中田選手ですが、
ケガの状態次第では、
どうなるかがわかりませんが、
残り2試合のみなので、
頑張っていただきたいですね。
状態が良くない場合は、
内川選手がファーストに入る
可能性もあります。

 

6番も不動の坂本選手です。
2次ラウンド終了時点で.450と
日本の打者では打率トップと、
絶好調で期待できますね。

 

7番には最初からずっと押しているが
なかなかスタメンの少ない秋山選手。
1点を争うゲームになった時の
秋山選手の守備は、
勝利に大きく貢献できると思います。
打席数こそ少ないが7打数3安打で、
.429と2四球と抜群の出塁率も魅力です。
下位打線からのチャンスメークにも期待です。

 

8番には松田選手。
松田選手も打率.400と絶好調。
打点も7あり、
驚異の8番バッターですね。
今大会まだ一度しか出ていない、
熱男ポーズが見られるか!?

 

9番には小林選手。
最近ではイケメンだとの
話題でもちきりですね。
小久保監督も顔でスタメンに
抜擢しているわけではありませんが、
打率.444、打点6と今大会の
ラッキーボーイになっています。
今や押しも押されぬ日本の
守備の要となりました。
打撃が注目されていますが、
忘れてはいけない強肩も魅力です。

 

中田選手のケガの状態が
気になりますが、
カブスとの練習試合にも
ヒットこそ出ませんでしたが、
出場はしていましたので、
問題ないでしょう!

 

選手層の厚さも日本の強さの秘訣です。
打撃陣は好調なので、
あとは投手陣がどこまで踏ん張れるかが
カギとなるでしょう。

必ず選手全員で決勝への切符
つかみ取ってくれるはずです。



スポンサーリンク




準決勝の相手!気になるアメリカ代表選手

アメリカが2次ラウンドで
前回大会優勝のドミニカ共和国を
破って準決勝に進んできましたね。

野球発祥の国・WBCの発起人でもある
アメリカも何としてでも
優勝を狙ってくるでしょう。
簡単な相手ではありません。

 

■投手

・アーチャー
・ストロークマン
・ニシェク
・グレガーソン
・ミラー
・クリッパード
・ロバートソン
・スマイリー
・ダフィー
・ダイソン
・マギー
・ロアーク
・キブンズ
・N・ジョーンズ

 

■捕手

・ルクロイ
・ポージー

 

■内野手

・ブレグマン
・キンズラー
・ハリソン
・アレナド
・クロフォード
・マーフィー
・ホスマー
・ゴールドシュミット

 

■外野手

・イエリチ
・A・ジョーンズ
・マカチャン
・スタントン

 

■注目の選手

・ドリュー・スマイリー

2次ラウンドからアメリカ代表に合流、
2次ラウンド初戦のベネズエラ戦で
先発し5回途中まで投げ無失点。
準決勝日本戦での先発が濃厚か?

 

・ルーク・グレガーソン

アメリカの守護神。
1次ラウンドから
3試合に登板し、
被安打は0で、
許したランナーは、
四球で出した一人のみと安定感あり。
日本としては、
グレガーソンを出させない
展開に持ち込みたい。

 

・ブランドン・クロフォード

アメリカ打線で唯一4割を超えている。
9番に入っているが侮れない。

 

・クリスチャン・イエリチ

ご存知イチロー選手と同じ
マイアミ・マーリンズに所属。
安定した成績を残すバッターで、
アメリカのクリーンナップを担う。

 

・エリック・ホスマー

アメリカ打線の中軸を担うバッター。
ここまで4割近い打率を残している。
1発もあり要警戒のバッターです。

 

・ジャンカルロ・スタントン

マイアミ・マーリンズ所属で、
2014年のナ・リーグホームラン王。
今大会は打率2割ちょっと、本塁打1本と、
調子は上がっていないが、
気を抜けないバッター。

 

WBCの公式プログラムも発売中です!

 

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊
by カエレバ

 

 

試合日程とテレビ放送予定!日本時間でいつ?

WBC2017準決勝日本対アメリカ戦の日程は、
日本時間3月22日(水)午前10:00
試合開始予定となっています。

テレビ放送は8:00~13:55まで
生中継です!

運命の決戦を見逃してはいけません!

■関連記事

WBC(ワールドベースボールクラシック)2017アメリカ代表メンバー発表

WBC2017日本対イスラエル戦の先発投手とスタメンは?試合結果速報!

WBC2017オランダ戦の先発投手とスタメン予想:結果速報と放送予定!

 

まとめ

2大会ぶりの決勝進出を目指す日本の正念場、
決勝で待ち受けているかもしれない
前回大会で敗れた相手プエルトリコへの
雪辱を果たすためには、
アメリカに勝利し、
何としても勝ち進まなければいけません。

泣いても笑っても1発勝負の決戦が始まります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 台湾総統選挙はアイドル問題に留まらず!中国で汚職容疑調査、女優との醜聞報道も!海外の反応は?

  2. ボブディランがノーベル賞に違和感?海外の反応「理にかなっている」「いや彼の作品は企画ものだ」

  3. 絶食で若返る?オートファジーがノーベル賞に!海外の反応を集めてみた

  4. ジョコビッチがマレーとの対戦成績を22勝9敗にして全豪優勝!海外の反応「今年はグランドスラムとオリンピック全て優勝だ!」

  5. TPPに中国網友は猛反発!海外の反応「中国なしで困らない?」「中国に恐れを持っている」

  6. 本田望結の妹ハーフ顔の紗来がノービスB優勝!この兄弟の海外の反応「才能豊かで学びが早い」「彼女の映画やテレビも見たい!」

  7. トルコのアンカラでまたテロ!なぜ多いのか3分で分かる構図と海外の反応「難民への国境解放の結果」「オバマが戦争を広げる」

  8. ハリケーンマシューの衛星画像が不吉!海外の反応「死神だ」「笑っているようだ」

  9. ピートローズとイチローの評価に共通する、日本人野手がメジャーで結果を出せない理由とは?

  10. 石炭火力発電所の新設計画を環境省が容認!なぜ今?海外の反応